株式会社アイリス 第一生産部

株式会社アイリス 第一生産部

Copyright © IRIS All Rights Reserved.

ホーム 2色成形の実例

DOUBLE MOLD実例でわかる2色成形

組合せは自由自在2色成形の主な素材

  • エラストマー

    TPE/TPO/TPS/TPU等

  • 硬質樹脂

    PC/PMMA/ABS/PBT等

2色成形で利用できる素材は様々で利用環境によって、素材を変えることが可能です。現在の2色成形の主流は「エラストマー」、「硬質プラチチック」ですが、その組み合わせについては互いの相性(融着性)を基に選択して行く事も必要となります。

実例で見る2色成形DOUBLEMOLDEXAMPLE

※上のボタンをクリックすると他の実例がみれます。

硬質樹脂 +硬質樹脂の実例

製品仕様デザイン性+機能性付加製品(照光キー・透明厚肉・部分メッキ等)

一般的な手法

  • 単色成形品に塗装+レーザーカット加工
  • 単色成形品に印刷
  • 単色厚肉成形
  • 単色成形品にマスキングメッキ加工

よくある不具合・トラブル事項

  • 塗装不良による外観および光漏れ不良
  • 市場における印刷剥がれ・耐久性問題
  • 成形サイクル時間が長い⇒コスト高
  • マスキング不良⇒歩留り悪化(コスト高)

結果:量産における品質が不安定・コスト高(自動化に出来づらい)

品質安定性・コスト低減・機能性向上等の付加価値が得られる!

 CASE : 照光タイプ機能製品
「操作パネル(押しボタン)」

付加価値
  • 塗装+レーザーカット工程削減 ⇒コスト低減メリットUP
  • 部品点数・ASSY工賃削減 ⇒コスト低減メリットUP
  • 市場信頼性向上UP(表示部が耐久性無限)

 CASE : 装飾性付加価値製品
「カメラの意匠パーツ」

付加価値
  • 製品設計の自由度が広がる⇒デザイン性UP
  • 深み感を表現出来る装飾性
    (パール材等でより変化のある装飾)
  • 2次加工レス(塗装・インサート)での装飾性
    ⇒コスト低減メリットUP

 CASE : 装飾性付加価値製品
「アパレル関連機能パーツ」

付加価値
  • 肉厚内に3Dテクスチャーのデザイン可能
    ⇒デザイン性UP(表面は凹凸なし)
  • より深み感を感じさせる装飾性を向上
  • 2次加工レス(塗装・インサート)での装飾性
    ⇒コスト低減メリットUP

 CASE : 装飾性付加価値製品
(部分メッキ)
「自動車内装意匠パーツ」

付加価値
  • 部品点数・ASSY工賃削減 ⇒コスト低減メリットUP
  • メッキ工程マスキングレス⇒品質向上(ABS部のみメッキ付着)
  • 製品設計の自由度が広がる⇒デザイン性UP

 CASE : 厚肉成形製品
「文具関連パーツ」

付加価値
  • 成形サイクル時間の短縮⇒コスト低減メリット(例:5min⇒2min)
  • 単色成形で不可能な厚肉も可能性大 ⇒デザイン性UP

※上のボタンをクリックすると他の実例がみれます。